研磨材はコストダウンできる 研磨材の販売はナニワ研磨工業まで 研磨材業者にメールでのお問い合わせはこちら 研磨材の困りごと円安や原料高騰によるコストアップ、品質のムラ、欲しいスペックがない 研磨材の仕入・販売の解決策をご提案 研磨材の円安・原料高騰によるコストアップはインド産と中国産でリスク分散 研磨材品質のばらつきは自社工場で品質管理で解決 欲しい研磨材スペックがない 研磨材仕入れ業者を他社に切り替える心配 まずは当社にご相談ください。その悩みは当社が引き受けます。 研磨材の販売のことならナニワ研磨にご相談ください メールでのご相談はこちら 自動車部品の研磨 半導体や基盤の研磨 レンズ・ガラス加工製品の研磨 電子部品製造基盤の研磨 LED電球関連製造メーカー研磨材 その他製造メーカー用研磨材 様々な分野に対応した研磨材があります。 研磨材の販売のことならナニワ研磨にご相談ください メールでのご相談はこちら


ナニワ研磨工業の研磨材

アルミナ系研磨材(Alumina)

アルミナ研磨材 A、WAの販売

A・WAの【粗粒】【微粉】は、高純度な電融アルミナ質研磨材を基に、粉砕・分級調整したものでAL203純度98%以上の高純度アルミナです。

粗粒は研削砥石、研磨布、セラミック材料、サンドブラストなどの用途に使用されます。電子材料、充填材、フィルター、溶射材料のほか、刃物、ステンレス鋼、工具鋼の研磨、主に特殊鋼などの難研削に適します。

微粉は超仕上用精密砥石、超仕上用研磨布紙の原料、超精密表面仕上用研磨加工など、幅広い用途で優れた性能を発揮します。

Alumina(A アルミナ)

通称アランダムと呼ばれている研磨材の中では認知度の高い研磨材がAlumina(以下 A )です。

電溶炉でボーキサイトを2000℃以上の高温で溶融させてできるAl2O3純度90%以上のコランダム結晶で構成されています。さらにチタン数%を入れることで研磨材の砥粒としての耐久性をアップさせているのが特徴です。

Aは研磨材(微粉)の中でも高い耐久性を持つので、粒度分布を必要に合わせて一定に調整することができれば、高い研磨性能とともに、安定感のある研磨が可能になります。


White Alumina
(WA ホワイトアルミナ)

White Almina(以下 WA)は白色アルミナ質研磨材で精密加工用微粉として幅広い用途に使用されています。

溶融アルミナを微粉砕し整粒することで精製され、αタイプのコランダム結晶で構成されるAl2O3純度96%以上という高純度のアルミナです。それゆえ、粒度分布と粒形が非常に安定し、硬度も炭化ケイ素に次ぐ硬さになり、高度な表面加工が可能になります。

WAは主に超仕上用精密砥石、研磨布紙、研磨テープの材料として使用されます。また、化学的に不活性で高温耐性、高絶縁性なので金属、水晶、硝子(ガラス)、半導体結晶などの精密ラッピングにも利用されます。

そのほか高純度で有機物との反応安定性も高いため、エポキシ樹脂碍子等の高級フィラー材(充填材)などにも広く使用されています。

カーボン系研磨材

C、GC研磨材の販売

GC・Cの【粗粒】【微粉】は、SiC純度が極めて高い硬質の炭化ケイ素質研磨材です。これを基に粉砕し、結晶がシャープで、鋭敏な切れ味を発揮します。

粗粒は精密研削砥石、特殊研磨布紙、硬質ガラスのラップ、シリコン半導体の材料の加工、及び高級微粉材料、特殊高級耐火材などに使用されています。

微粉は水晶精密ラッピング、及びSiインゴッドの切断用ワイヤーソーにも極めて高い性能と作業性を発揮します。

Carbon(C カーボン)

Carbon(以下 C)は黒色の炭化ケイ素研磨材で、通称カーボンランダムと呼ばれるものです。

研磨材Cは珪石とコークス(炭素)を電気抵抗炉で2000℃以上の高温で反応させてできた、α型の炭化ケイ素結晶でできています。当社の研磨材は安定した粒形に調整された粒度分布と高い靭性能で、優れた表面加工が可能となっています。

研磨材Cは研磨布紙、超仕上用精密砥石の材料として使われるほか、石材、アルミニウム、真鍮、銅、硝子等の精密ラッピングやダイシング加工、半導体結晶等の精密ホーニングにも適しています。

Green Carbon
(GC グリーンカーボン)

研磨材Green Carbon(以下 GC)は、研磨材Cより高いSiC純度を持つ緑色炭化ケイ素で構成されています。

六方晶のα型の結晶を持ち、ダイヤモンドに次ぐ硬度は研磨材Cよりも優れ、化学的にも常温で非常に安定しており、薬品等にも反応しにくく優れた研磨力を維持します。

研磨材GCは幅広い用途に使用されており、水晶、フェライトの精密ラッピングやダイシング、Siインゴットの切断用ワイヤーソー、超硬金属や真鍮、銅など軟質金属、樹脂の加工に用いられます。

また、電気的に半導体の性質を持ち、熱伝導性が良好で高温にも耐える事から、ヒートシンク(放熱用部品)の材料としても利用されています。

淡紅色アルミナ質研磨材 PA(Pink Alumina)

アルミナ質原料に適量の酸化クロムや酸化チタニウム、その他原料を加えて電気炉で溶融し、凝固させたものを粉砕整粒した研磨材です。

添加成分を固溶したコランダム結晶で構成され、淡紅色を帯びていることからピンクアルミナと呼ばれています。

ガラスビーズ(ソーダ石灰ガラス)

ガラスビーズ研磨材の販売

ソフトな研削力が特徴の球体の研磨材です。

そのため対象物に対して加工のムラを押さえることができます。

バリの除去や光沢をつける仕上加工まで、幅広い用途で使用可能です。

また、ソフトな研削力はブラスト機器内の摩耗も軽減させることになるため、装置維持のコストを抑えることにもつながります。

ボロンカーバイド B4C(炭化ホウ素)

ボロンカーバイド研磨材の販売

ホウ素の炭化物は、化学式でいうところのBCからB6Cまでの構造を持つ種類が確認されていますが、研磨材としての炭化ホウ素(ボロンカーバイド)はB4Cを差します。

製法としては酸化ホウ素B2O3と炭素Cとを2500~2600℃に熱して精製します。

硬度はダイヤモンドの次に硬く、高硬度セラミックスのラッピングや超音波加工の砥粒に用いられます。

ただし、耐酸化性に乏しいので、一般的には研削砥石の形状に使用することはあまりありません。

カオリン、焼成カオリン

焼成カオリンの販売

カオリンは、天然粘土鉱物でカオリナイト【AL2SI2O5(OH)4】、デイッカイト【dickite】、ナクライト【nacrite】などの総称です。花崗岩が長期間にわたり熱水分解されて形成されたもので、結晶質の含水珪酸アルミニウムを主成分とし、扁平で粒子が細かく多孔質な結晶です。性質としては隠ぺい力が大きく、水と混ぜると可塑性を示し、乾燥させると剛性が出ます。

焼成カオリンは、湿式カオリンを焼成することで、結晶構造が壊れます。その際活性が高まるので遊離イオンが吸着、固定されることにより絶縁性が高まります。できた結晶はより白色になり、隠ぺい力、耐候性、耐薬品性に優れ、科学的にも安定しています。

このような特性を利用して、塗料用原料、プラスチック充填剤、製紙塗工用原料、ゴム、化粧品用等として使用されています。

ナニワ研磨工業株式会社では、上記以外にも多数の研磨材を取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。



ナニワ研磨工業株式会社 概要

研磨材国内自社工場

ナニワ研磨工業は、昭和16年の創業以来、研磨材・研削砥石および関連材料、ダイヤモンド工具などの生産から販売までを、時代に先駆けて開発、製造し、需要に応えてまいりました。

創業から70年以上にわたり築き上げたノウハウと豊富な実績は他社には簡単に真似できない強みだと自負しております。

当社で製造・販売している研磨材は国内自社工場で徹底した品質管理体制を行っており、「安心、安全、安定供給 」をお約束します。また、さまざまな評価・分析にも応じることができます。

工場はISO9001およびISO14001の認証取得をしており、ユーザー様に高品質な研磨材及びサービスを継続的に提供する事を目指した品質マネジメントシステムの構築と継続的改善に努めています。

研磨材の販売のことならナニワ研磨にご相談ください メールでのご相談はこちら



Copyright © 2015 NANIWA ABRASIVE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.